誓いは破るために 在るとして 立てることも できないまま 破るためにあるとして 立てることも叶わぬ空


by sorakorock
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

みっかめ、岡山

 そして三日目。5月5日子供の日。岡山で。主に美術館・博物館巡り。
 しかしその前に、朝シャワーして出る時に滑って左足の親指の爪を割って流血。もともと二枚爪治りかけの爪なので弱いし割れやすいんだけど、非常に痛い。しばらくうずくまって泣いてました。
 
 気を取り直して、まずは岡山市立オリエント美術館。ペルシャの絨毯を特集しててね、絵画とかよりもあたしにとっては面白かった。遊牧民の人による製作実演もしててね、織った(とゆう表現で合ってるのか分からないけど)部分の上に座って進んで行くんだなと知りました。
 次は岡山県立美術館。今「燐票大展覧会-マッチラベルノシンセカイ」とゆう特別展をやってて、これも岡山行く目的の一つでした。昔のマッチラベルが沢山、そして現在活躍してる方のデザインした新しいラベルも見られるってゆう。いやあ、すんげえ良かった。
 出てるラベルのほとんどが奥村寅吉(1878~1971)とゆう方の集めたものなんだけど、入ってすぐにこの人のプロフィールみたいのを見て魅了される。だって、「『奥村二刀流』を編み出し、その名が天下に鳴り響いた父・左近太の後を継ぎ、自らも剣の道一筋に生きた剣豪。剣道範士八段。趣味:マッチラベル蒐集」なんだもの。可愛いの。なんか。コレクション自体も可愛くて良かったけどさ。
 そいで夢二郷土美術館。行くのは二回目だけど、特にどうってことはない。とゆうか値段の割に作品数が大したことないな。でもお嫁さん見た。

 それから、岡山来たらここでしょう。後楽園。人が馬鹿みたいに沢山いたけど、躑躅が丁度いい頃で綺麗だったわん。蛇が泳いでた。亀が重なり合ってた。
 そして次に岡山城行こうと思ったのだけど、ここまでの酷使によって足が痛い痛い(朝の爪による)。ので諦め、とことこと外へ。堀の鴨が可愛い。
c0052659_18444166.jpg


 んで、林原美術館へ。「アラビアンナイト大博覧会」とゆうのをやっててこれも楽しみにしてたんだけど、「アラビアンナイトは世界の国でどのように受容されたのか」みたいのが展示の大半で、アラビアンナイトの中身についての展示を期待してたあたしとしては期待外れ。そんなに面白くなかった。

 この時午後3時。3日に、「帰りは疲れるだろうから新幹線にしよう、指定席取っとこう」と思って指定席を取っていた(足の爪が爪なので、自分の選択に感謝)のだが、この新幹線の時間が5時半。爪さえ大丈夫ならばそこらへん歩いてるうちに幾らでも時間は潰せるんだけどねえ。とゆうわけで、路面電車に乗って終点まで行って来ることにした。そう、岡山には路面電車があるの。公共交通機関大好きっ子のあたしは大興奮。
 終点東山。にゃんだか公園みたいなとこがあったので痛む足を引き摺りつつ行ってみたら、誰もいなくて素敵な広うい公園が。しばらくぼーっと。
 そしてまた路面電車に乗って駅へ戻る。結局まだ時間があるので、足がいてえよう。と思いながら駅辺りの地下をうろついたのです。

 んで、帰って来た。ゴールデンウィーク終了。
[PR]
by sorakorock | 2005-05-06 18:44 | 晴れ