誓いは破るために 在るとして 立てることも できないまま 破るためにあるとして 立てることも叶わぬ空


by sorakorock
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

梅雨入りだとの噂を聞きましたが

 お兄ちゃん(久し振りに説明。同棲中のダーリン。年下且つ血縁関係無し。の大学生)が就活で緑地公園へ行くとゆうので、それなら御一緒して緑地公園でアウトドアなデートするの!と、最近また生活リズムが崩れたことによる徹夜明けの変なテンションでおでかけ。豊中発の緑地公園行きバスは本数が少ない為、予定より結構早い時間に行きました。
 緑地公園には乗馬スクールがある。のでまずはお馬を見に行った。最初は尻尾振って可愛いねだの賢いね雨の中でけなげだねだのとゆっていたのだが、お馬の足に付けられた鉄のわっかを見た途端けなげ→可哀相へと転換。なんか、捕まえられて必要の無い苦役を強いられているのね、みたいな。そんなことゆってたらどんな動物も飼えないんだけど。ううむ。
 そしてまだ時間があるので公園をうろうろ。しかし眠いあたし。「鞄持って」だの「ここで休む」だの我儘ゆった挙句、「もう帰って寝る!」とまだ暇なお兄ちゃんを置き去りにとっとと帰宅。失礼だ。でもって帰りのバスで爆睡したので、とはいえ15分くらいなのにすっきり目が覚めて、家には帰ったものの寝ないでほけほけ起きているのでした。そして昼間っからカレーを煮込むのでした。

 そしてあたしは思ったのでした。料理で一番大切なのは下ごしらえと下味だ、と。一番なのに二つもあるけれど、と。
[PR]
by sorakorock | 2005-06-11 18:21 |