誓いは破るために 在るとして 立てることも できないまま 破るためにあるとして 立てることも叶わぬ空


by sorakorock
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

いちにちめ、くじらに会いに行く。

 あたしはとりあえず、水が沢山ある所(海とか。琵琶湖とか)でぼーっとしたかったのだ。で、それらしき所をじゃらんで検索してたら、和歌山の那智勝浦ってとこに、駅から徒歩一分・海まで徒歩一分とゆうホテルを見つけた。のでそこに行くことにしたのさ。
 隣の県だからと甘く見て、普通電車で行くことにした。JRで。大阪から紀州路快速で和歌山まで。和歌山から普通で御坊まで。この電車には車掌さんが少なくとも3人は乗っていたよ。そんなことしてるからJR西日本は・・・そして御坊から普通で紀伊田辺まで。紀伊田辺から普通で紀伊勝浦へ。この頃にはもうぐったり。女子高生(4人中3人ががニーハイ着用。流行ってるのか?この暑いのに?ちなみに足が太いあたしにはニーハイは履けません。美的観点からでなく、くるっくる巻き落ちるのん)は傍若無人だし、女子高生が減ってきたと思ったらそれまで静かだった親子連れが突然傍若無人になるし。6時間強かかりました。「青春18切符で一日中電車に乗りっぱなしで東北一周四日間」を計画してたけど、無理だと分かったよ。

 さて、勝浦に着きました。一日目は海、二日目は山に行く。と漠然と決めて海の方へ。行ってみたら紀伊松島巡りとゆうのがあった。ので乗った。なんだかいるかやくじらをほのめかしていたので、海で見れるんか?と思ったら途中でくじらの博物館がある所に寄港するってだけだったよ。騙された。船内はおじちゃんおばちゃんばっかり。
 まあ勿論くじらの博物館には行きまちた。入ったら丁度イルカショー。「新人だから(人か?)」とやたら強調していたが、確かに彼ら二人(人か?)は芸が未熟で平凡なことしか出来なかったよ。まあそんなわけで、雰囲気も含め全く期待していなかったんだが、そこを出てとことこ行くと海を柵で囲っているかやくじらやシャチを飼ってて、すごく近くで見れるのよ。いやあそれだけでも価値はあった。「くじらの」と言いながら生きたくじらは一頭しかいなくても、シャチが妙にぐったりしていても、水族館が非常にしょぼくても。
 あんまりちゃんと撮れなかったんだけど、こんなに元気だった
c0052659_23372599.jpg

この子が
c0052659_23372593.jpg

これと
c0052659_23372521.jpg

これ(あんま美味しくなかった)に解体されちまったよ。可哀相に。

 勝浦港に戻って、とことことホテルへ。入ると付属のレストランで管理人家族がお茶していて、必要以上にアットホームな雰囲気。部屋は空気清浄機があったりユニットバスなのに広くて洗い場付きで入浴剤が用意してあったりとそこはいいんだが、AVと冷蔵庫が無い。まあAVはまだしも、冷蔵庫は必要だねえ。ちゃんと確認しなかったあたしが悪いです。
 そして風呂スペースにやたら沢山髪の毛が落ちててどきどき。これは掃除の不行届きではなく何かホラーなことが起こっているのではないかと・・・(結局何も無かった。はずだ)

 ホテルを出てまた海へ。目的通りぼーっとした後、ちょっと外れの方へぶらぶら行く。通りすがりのシーズーにからまれたり。そこらの猫をいじくったり(やたら猫がいる地域だった)。そうしたらそのうち一匹の飼い主のおじいさんが話しかけてきたので、おおこれが地元の人との交流ってやつか!と感動してみたり。おじいさんに「奥さん」と呼ばれたり。
 夕方にはお店はみんな閉まりました。晩御飯食べられませんでした。あまりコンビニエントじゃない場所にあるコンビニ(勿論24時間営業はしない)に行きました。なんだかとても沢山AV売ってました。お菓子は80円くらいから120円くらいまで、みんな105円均一でした。そしてお酒を買い忘れました。

 そして疲れたので8時に寝た。続く。
[PR]
by sorakorock | 2005-06-27 23:37 | 晴れ