誓いは破るために 在るとして 立てることも できないまま 破るためにあるとして 立てることも叶わぬ空


by sorakorock
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

石が好き。嘘。

 昨日は厚化粧な後輩の東京お疲れ様会、とゆうより最早単なる下ネタの会。で飲み会でした。みんな二次会早めに帰っちゃって、その際多めにお金置いてってくれたので、最後までいたうちらは有り得ない少ない額でのお会計。一人一個アイスクリームとか頼んでたんですけど。

 まあそれはそれで、一昨日の夜に映画『恋の門』観たんですけど。観終わって一言、「だから何。」
 いやあ、本気でつまらんかった。大抵「あたしは嫌いだけど好きな人は好きなんだろうな」って思うことが多いんだけど、これは「好きってゆう人が理解出来ない」って思ったわ。でも検索してみたら好意的な評価が多いのさ。びっくりさ。
 出てる役者さん上手いしなんかお洒落感漂ってるしストーリーもきっと原作はいいんだろう(原作は読んだことない)って感じなのだが。何が嫌かってったら脚色と演出だな。おっと松尾スズキに文句つけてるぞ。あとあたしはオタクらしい方面ではオタクじゃないので、そうゆう人たちが喜ぶようなとこも醒めた目で見てました(しかし安野モヨコ登場シーンのみ興奮)。しかしあれが漫画ではなく例えば野球であったとて、きっとあたしはこの映画を受け付けなかったであろう。だらだらしてるんだもの。小ネタがいちいち面白くないんだもの。なんか、そこらの大学の映画研究会みたい。
 大人計画が好きな人には分かるんだろうか。でもあたし大人計画的なもの全部嫌いなのよう。役者も脚本もノリも全て。
 ところでお兄ちゃんはうるさい映画が好きなので、『恋の門』は「あんま音楽が無くて静かだから嫌い」とおっしゃる。一方あたしは静かな映画が好きなんだけど、『恋の門』は「やたら叫んでてうるさいから嫌い」と思っている。全く逆の理由を通して同じ結論に至る。不思議だこと。

 そうそう、うちの脚本家さんは、みんな心配してるようですが、亀が這うようなスピードで脚本を書いてます。「6月中にできる」ってゆったのは嘘だったみたい。
 あたしが急かさなきゃいけないとは思うんだが、なんせ甘えがあるしうちら上下関係はっきりしてるからねえ。あたしが邪魔してるかのように言われるし。そんなわけで、みんなもっと奴を急かしてやって下さい。あたしじゃ力不足です。または役不足です。
[PR]
by sorakorock | 2005-07-14 11:07 | 晴れ