誓いは破るために 在るとして 立てることも できないまま 破るためにあるとして 立てることも叶わぬ空


by sorakorock
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

れいくびわ

 はい、昨日はお兄ちゃんと付き合って二周年の目出度い日。記念日旅行で、琵琶湖に行って来たよ。
 ロバートが琵琶湖を泳いで渡ってるのを見てお兄ちゃんは「船に乗りたい」とおっしゃった。ので、彦根に降り立ってまずは港へ。遊覧船に乗りまして、竹生島とかゆう寺と神社と土産物屋しか無い島へ。
 島でまず目に入ったのがこれ。
c0052659_19344389.jpg

「趣味のハンカチ」と、とても南国風な方。
 そいで神社と寺へ。弁財天とかを祀ってあるのだけど、なんか変な物が沢山あり、国宝にも千社札がばりばり張ってあって、土産も訳が分からず、悪い意味で緊張感の無い場所でした。でもそうゆうのがこれまた面白いのでいいや。
c0052659_19344385.jpg

頭の上に頭。
c0052659_19344330.jpg

国宝の渡り廊下みたいなとこにぺたり。

 彦根に戻って、お兄ちゃんが遠くから見て丸亀城だ丸亀城だと騒いでいた彦根城へ行きました。敵に攻め込まれた時の為に、階段の幅や段差をぐちゃぐちゃにして、一気に駆け込まれないようにしてあるんだって。でも敵が攻め込んでくることより普段生活してることの方が多いわけで。家来とか大変だったろのう。
 城の中は姫路城の方が面白かった。

 ところで、船とバス乗り放題のチケットでバスに乗っていたんだけど、このバスがボンネットバスってゆう古風なものだったの。小さいのに運転手さんと観光ボランティアガイドのおばちゃんと二人も乗ってて、おおワンマンバスじゃねえ。

 そいから彦根プリンスホテルなんちゅう、久し振りにまともなホテルに泊まったよ。窓が琵琶湖向き(でも有り難がらず、「眩しいからカーテンを閉めよう」などと言い出すお兄ちゃん)。晩御飯は和食、美味しいけど量が少のう御座いました。食後にホテルの周り、とゆうか琵琶湖畔をうろうろ。凄い蜘蛛の巣があって、あんなにホラーの如くきゃあきゃあゆったのも久し振りだ。
 そして「梅花藻鑑賞プラン」で泊まってたので、バスで醒井とゆう所へ。梅花藻は実家の周りの用水にどばどば生えてて、幼少時は竹竿で引っ掛けて千切って柳の枝に掛けて干す、とゆう今となっては何が面白かったのか分からない遊びに熱中していた思い出の植物(キンポウゲ科)。なので楽しみにしていたのだけど、全然もさもさ生えておらず残念。ただし川はとても綺麗だったし町の雰囲気も良かったよ。そこだけは。

 部屋に帰って、折角の旅行中しかも記念日だとゆうのにとっとと寝たあたし。
[PR]
by sorakorock | 2005-07-24 19:34 | 晴れ