誓いは破るために 在るとして 立てることも できないまま 破るためにあるとして 立てることも叶わぬ空


by sorakorock
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

いちごはむ

 腰が痛いです。めそり。
 そんなこんなで昨日四国から帰りました。メンバーはあたし(女)、お兄ちゃん(男)、自由人先輩(男)、厚化粧後輩(女)、男らしい後輩(女)。

 一日目(20日)、香川へ。朝5時半梅田集合、しかしいつも通り興奮して眠れず前日の朝から起きっぱなしとゆう状態。メンバー5人のうち先に実家帰ったお兄ちゃん以外の4人が集ったのだけども、そのうち3人が徹夜とゆうきついあれで、普通電車を乗り継いで高松まで行きました。朝から馬鹿みたいに地名しりとりに燃えてみたり。
 高松着いてお兄ちゃん(レンタカー付き)と合流し、まず世界一美味いうどんとゆう噂の山越うどんへ。すげえ行列、でも美味かった。あたし讃岐うどんて美味しいの食べたことなくて偏見持ってたんだけど、ここのは美味かったです。かまたまやま。
 そして『SAVVY』で見て心惹かれてた善通寺。うん。雑誌は紹介の仕方が上手いよね。そこまででもなかった。大きいけど普通の寺です。
 そうしてニューレオマワールドに行ったのさ。地方の駄目な遊園地の見本みたいな感じ。折角入ったんだからなんとかしてもとを取りたいとは思うのだが、乗り放題とかが無いのでいればいるだけ損してくとゆう。ジェットコースターとか乗った人は楽しそうでした。あたしはおもちゃ博物館が一番楽しかったです。ピンクレディー関係のおもちゃのコレクションが素敵。
 なんだか時間を持て余しつつゴールドタワーに行きました。なんとかと煙は高い所に上りたがる。うちらも当然高いとこ大好きです。それに金の便器とスリッパもあるのよ。下りてからわんわんランドとかゆう犬いっぱいの所に行きましたが、こいつら人間と触れ合い過ぎてて人間に冷たいの。それに洋犬ばっかで可愛くないし。
 『世界の中心で、愛をさけぶ』の舞台になったとかゆう(あたしは観てません)五色台に行こうとしたものの、カーナビへの入力が漠然としてたせいでうまくいかず断念。鶏を食ってお兄ちゃんの実家に泊めて貰いました。

 二日目(21日)、朝はうどん。名前は忘れたけど、不味かったです。前日のが美味かっただけに余計に。あたしの讃岐うどんへの偏見は「コシばっか無駄にあって出汁が不味い」なんだけど、ここのはコシさえ無かった。まあそれはそれとしてうどんアイスを食べに行く。ううむ。ひねくれたあたしはわざわざ別のよもぎ餅アイスを食いましたが、こいつもまあ餅入りで。
 そいから香川にお別れして徳島に向かう、途中でお兄ちゃんの実家に携帯を忘れたことに気付く。なので今回馬鹿写真が無いのですね。撮れなかったから。鳴門に行きまして、勿論うず潮を見に、でも船に乗る程のあれでもないので渦の道へ。ちょうど干潮だったので見易かったかなんだか分からんがとりあえず見れました。
 お昼は回転寿司。さすが四国。なのか?回転しててもちょーう美味かったです。お客も少なかったし。
 そうして川下りをせんとて大歩危へ。「荒天時中止」とガイドブックに書いてあったので、前もって電話して営業してるのを確かめてから行ったのさ。しかし着いたら「天気が悪いから今出たのが最終です」とゆわれたよ。ショック。気を取り直してかずら橋に行きました。小学校の国語の教科書にあった『つりばしわたれ』を思い出して感慨にふけるあたし。そしてわざとらしくきゃあきゃあゆう他団体の女にいらいらするあたし。危険なので橋の中にはちゃんとワイヤーが通っています。が、お兄ちゃんはそれに気付かず、古い時代のもののままだと思っていたらしい。よく渡れたものだよ。
 で、すっかり夜になったので高知に行き、筆山荘に泊まりました。素泊まりだとすっげえやっすい、でも値段の割には非常にまともでした。晩御飯は近くの屋台村みたいなとこ。帰ってお風呂入ったら、女湯は薔薇風呂でちた。
 その後自由人先輩が「桂浜は月が有名らしい」とゆうのでお兄ちゃんと3人で夜のドライブに。途中でナビ子が左折するとこをちゃんと教えなかった所為で細い道に迷い込み、Uターンの際に脇を擦る。レンタカーなのに。桂浜は月はそんなに出てませんでした。

 飽きた。続く(多分)。
[PR]
by sorakorock | 2005-08-24 18:15 |