誓いは破るために 在るとして 立てることも できないまま 破るためにあるとして 立てることも叶わぬ空


by sorakorock
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

少年

 久し振りのデート。とゆうわけで映画を観に行きました。仮面ライダー響鬼(『劇場版 仮面ライダーヒビキと7人の戦鬼』)を・・・NANAが観たいチョコレート工場が観たい戦隊物なんてありえなーい(プリキュア?)と言い出す彼女じゃなくて良かったね。
 マジレンジャー(『魔法戦隊マジレンジャー THE MOVIE インフェルシアの花嫁』)と同時上映だったんだけど、マジレンジャーはね。時間短いし話も普段の番組とあんま変わらない上に「どうしてそんなにあっさりうまくいくのさ!」と言いたくなるようなあれでね、映画館のスタッフも「仮面ライダーはこちらです」とマジレンジャー無視の扱いでね。話の恥ずかしさと、普段以上に際立つイエローの下手さに悶えるあたし。あ、ゴス好きな人にはいいかも。インフェルシア花嫁衣裳可愛いし。
 響鬼はね。題名からも分かるように『七人の侍』のパクリ(とゆうと失礼だが)だよ。そんな話(『七人の侍』をそもそも観たことがないので適当だが)だよ。時代劇だよ。でも小さなお友達(お兄ちゃんは「大きなお友達」とゆう言葉を知らなかった。それじゃまるであたしの方が特殊な世界の人みたいじゃないの)には難しい話だよ。でもって衣装がまるで時代物の舞台衣装のように時代考証無視(でも好きだが。それにしてもかっこが多いな。先日テレビでやってた日本の歴史がどうこうってスペシャル、の中の「平安貴族の一日」は酷かった。だって貴族の女性の日課におでかけがあるんですもの。おでかけなんて出来ませんよ平安貴族の女性は)だよ。あとザンキさんがあんななのが面白かったよ。

 そんなこんなで。
 レイトショーなのに子供がいました。子供は早く帰って寝ろ。
[PR]
by sorakorock | 2005-09-19 02:29 | 曇り