誓いは破るために 在るとして 立てることも できないまま 破るためにあるとして 立てることも叶わぬ空


by sorakorock
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

土手の上

 の桜並木は、土手の下の道を走るバスの窓からは見えないのです。
 そんなあたしの頭の中も満開。桜って、花が咲いてるほんの一瞬以外は取り得の無い植物ですこと。形が綺麗じゃないし毛虫がつく。

 で、仕事仕事と奔走。て程でもないのだが、スケジュール帳の仕事の予定をピンクで書いててね、来週は7日間ずっとまっピンク。
 昨日今日と、家で採点して京都持ってって納品してそのまま点検のバイト(時給)、ってやってたんだけど、そうやってると社員さんたちの会話が耳に入るのです。4月だからちょうどバイトに採用されたての人が多いんだけど、その人たちのことを「この人は要注意だ」「履歴書返す用意をした方がいいかもしれない」「使い物にならない」とかって話してて。あたしらもバイトなわけで、そうゆう評価されてるかもしれないんだわと不安になるの。セクハラじゃないけどなんかハラスメントだよ十分。

 ところで四条烏丸ら辺にあります高倉通りってとこは恐い所で。道が狭くて交通量と路駐が多い、上にこの通りに面してる店が軒並み看板やら陳列棚やら観葉植物やらを路上に出してなんとか店のスペースを広げようとしていて。恐ろしい。
 そんな店の一軒でサンダルを購入、したのですが道端で試し履き。死ぬかと思った。サンダルはエスパドリーユです。
[PR]
by sorakorock | 2006-04-08 00:38 | 晴れ