誓いは破るために 在るとして 立てることも できないまま 破るためにあるとして 立てることも叶わぬ空


by sorakorock
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

おおきにありがとうございますほんますいません

 大阪のおばちゃんのように感謝してみた。してみたが、彼女らは客として買い物したってこのくらい盛大に感謝する。尚且つ実際には全然感謝してなくて、口がただつるつると言葉を並べ立てているだけなのよ。

 で、子供の日なので3dayチケット使いに行きました。3月終わりに開通したばっかのけいはんな線を初体験。でもトンネルばっかで全然面白くなかった。ホームにセンサーがあって黄色い線より前に出るとぴいぴい鳴るんは楽しそう。
 そうこうしているうちに石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ。漢字出るのか?)へ。お年寄りだらけ。そしてお百度参りしている人が凄く沢山。あと神馬が二頭もいて、子供の日なので子供と写真撮ったり子供が餌やったりしてました。
c0052659_23265565.jpg

 しかし石切さんと言えば参道ですね。行ったことないがあたしの憧れの地である巣鴨はこんな感じじゃないかと思った。ここは更にお年寄りだらけ。そして占いの店が多く、あまりの暑さにおばあちゃんの店で日傘を購入致しました。人生初日傘。いや、前から欲しかったんだが。
c0052659_23295116.jpg

c0052659_23303221.jpg


 ほいから近鉄ぶらぶら乗り継いで藤井寺(ふじいでら。地名)の葛井寺(ふじいでら。寺名)に行きました。こちらは古くて感じのいい普通っぽいお寺です、がなんせふじいでらなので藤が咲いてました。藤を見るために育成協力費として300円払ったら、子供の日だからって子供のお客に渡しているらしい弁当箱をくれたよ。「子供ができたら使ったらいい」って。なんか、セクハラしたいおっちゃん(一人で来たの?子供はおらんの?)と花の情緒に浸りたいおっちゃん(藤の香りをお土産に持って帰って下さいね)のせめぎあいが大層面白う御座いましたことですよ。
c0052659_23433457.jpg


 そんでまたちんまり行って道明寺と道明寺天満宮へ。道明寺は小さかった。道明寺天満宮は梅の時期に来たら良かったろうなと思った。

 もう帰ろうかと思いましたが、折角だからと南海乗って和歌山の近くまで。淡輪ってとこの淡輪愛宕山、は『日帰り名人』によると「南海沿線住民でもつつじの名所と知る人は少なく、ゆったり鑑賞できる」とのことで、でも微妙に早かった。そして日が暮れてきて、乙女一人だとなにやら恐ろしい雰囲気。「ちかんに注意」とか書いてあるしな。

 今日3dayチケットで
大阪市営地下鉄→近鉄 江坂→学研奈良登美ケ丘 830円
近鉄 学研奈良登美ケ丘→新石切 450円
    石切→奈良 340円
    奈良→古市 730円
    古市→藤井寺 200円
    藤井寺→道明寺 150円
    道明寺→河内長野 340円
南海 河内長野→淡輪 930円
    淡輪→難波 770円
大阪市営地下鉄 なんば→江坂 270円
で、合計5010円。
[PR]
by sorakorock | 2006-05-05 23:55 | 晴れ