誓いは破るために 在るとして 立てることも できないまま 破るためにあるとして 立てることも叶わぬ空


by sorakorock
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

炭水化物

 てゆうか秋ですね誰がなんと言おうともうすっかり秋です。栗食って芋食って茸食って紅葉です。
 そんな9月はジン「創の手」より。写真は志摩マリンランドのペンギンさん。

 しかし昨夜、お兄ちゃん(同棲中の彼氏。年下。お肌弱)から「遅くなる」てメールがあってな、でも終電過ぎても帰らないんだもん。1.交通事故にあった。2.悪い人に監禁されている。3.悪い人に殺された。のどれかに違いないと不安で不安でしょうがなかったのん。結局先輩につかまっててみんなでカプセルホテル泊まったらしいですが(週末でもないのに)、それが嘘で実は浮気相手とどうこうしてたとしても分からないんだよあたしには!と思うと儚き我が身の哀れかな。

 で、今日は『UDON』を観に行ったのでした。や、話はね、予想通りに進むしそんな変わったあれでもないですけども、まあまあ面白かったし、ユースケ・サンタマリアとトータス松本が古い友達で「久し振り」ゆうてるのがやーん本当に久し振り!(空子さんは『ギンザの恋』が大好きだったのです)て感じで良かったんですけども。も。
 小西真奈美が!もうあたし元々大っ嫌いなのよ。ああゆういかにも清純そうに男の目からは見えそうなタイプ、合コン行ったら率先してサラダとか取り分けるくせに女だけになった途端「つうか今日の男マジでありえないんだけど」とかゆって煙草ぷっはーてするような女。知り合いの男が(一方的に知ってるだけでも)「小西真奈美いいよなー」ゆうた途端に評価がくー下がるね!てか小西真奈美の役自体無い方がストーリーとしては面白くなりそうなのに。あと姉の役も含めてな、女に包容力と母性愛ばっか求めてんじゃねえぞと。男は夢ばっか追っかけて女は故郷で男のすべてを受け入れてればいいんか?と。
 あと監督の力量ですかねえ(偉そうだな)、ナレーションの台詞がぐちゃぐちゃ(「彼女」と「私」が統一されてない)なのとシーンの繋ぎが下手なのが嫌でした。した。
[PR]
by sorakorock | 2006-09-02 00:57 | 曇り