誓いは破るために 在るとして 立てることも できないまま 破るためにあるとして 立てることも叶わぬ空


by sorakorock
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

雲隠れ

 昨日は数ヶ月ぶりに映画なぞ観たわけですが、今日また2日連続で観てきたよ。今日は『死者の書』。人形アニメですよ。母淳子と行きました。
 こちらの人形はあたしが普段愛玩してるようなのとは違って恐ろしいです。妙な生々しさがあって。それがいいんだろうが。映像は大層綺麗ですし、ストーリーはあってないようなものです。途中でなんかよく分からないシーンがあって、母淳子と話し合った挙句「あれは『死者の書』の中のこのストーリーに関係無い部分から強引に取ってきた場面だろう」ということに落ち着きました。ちなみに二人とも原作読んだことありません。
 ところで場所は十三の第七藝術劇場。椅子が素晴らしく素晴らしかったので、序章(人形が出てくる前)で寝ました。

 ご本の話。
 西原理恵子『いけちゃんとぼく』。『野性時代』に連載中からすごく好きで、買わない月でも絶対立ち読みして読んでたの。こうして一冊にまとまって大層嬉しいです。
 『ただのいぬ。』。あたしが持ってるのは単行本ですが、この度文庫化。可愛らしい子犬の写真集なんですけども、実はこの子犬たちは「ただのいぬ」ではありませんよと。単純に可愛いなー思うてた分衝撃が大きい。犬好きとしては胸の痛くなる本です。
 川内倫子『りんこ日記』。話題の本らしいけどまだ読んでません。ただあたしは日記が純粋に好きなのです。
[PR]
by sorakorock | 2006-09-02 23:56 | 晴れ