誓いは破るために 在るとして 立てることも できないまま 破るためにあるとして 立てることも叶わぬ空


by sorakorock
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:晴れ( 234 )

愛と勇気だけが友達さ

 今日は母淳子がチョコを買うのに付き合いました。24年近くも知り合いだが、母淳子がマカロンを好きだなんて知らなかったよあたし。そして母淳子はあたしが甘い物を好きでないことを知らないだろう(いや好きなんですけどね、イメージがいいし食べたら美味しいと思うし、でもケーキとポテチとどっちか選べ言われたら迷わずポテチですよ)。
 色んな種類の小さいチョコが沢山詰まっている詰め合わせがほしい。そしてにやにや延々食べていたいなあ。と思ったら、祖父淳治(そふじゅんじ。母淳子の漢字はここから来ています勿論)がマリーの2000円もする詰め合わせを一人でぺろりと食べたらしい。恐いね年寄りって!
[PR]
by sorakorock | 2007-02-03 22:38 | 晴れ

にこにこ島がありまして

 拘束時間12時間とかいう仕事漬けの毎日で、つうかあたしこの仕事にあんまり深入りしたくないよもっとたらたら片手間で遊び暮らしたいよ所詮ちゃんとした仕事が見つかるまでのつなぎなんだよーとか思ってたら、人事の方に呼び出されて、時給上げるからもっと面倒な仕事してねて言われました。えーんやーんちょうめんどい。しかしどうせその仕事をあたしがすることになるのは目に見えているのだから、だったら今のままより時給上がった方がいいんで承諾しましたが。
 ところで拘束時間12時間ゆうても肉体的にはほぼ座ってるだけなのに、なぜか足がむくんでぱんぱんでこぼこ。一日歩き回ったレベルなのはなんでかちら。

 そんなわけで今のあたしは仕事以外何のネタもないつまらない女。肉体的にはつまりまくりだけどね!そういやGacktとスガシカオって似てるね!
[PR]
by sorakorock | 2007-02-03 02:54 | 晴れ
 ペットショップにすごいかわいいうさぎがいて、なんかもうそのままシルバニアファミリーとして売れそうな完璧な顔してたんだけど、それであたし思ったのよ。完璧に可愛いものは確かに可愛いが、あたしそれじゃ好きにならないやって。もっとぎりぎりの、ちょっと間違えると駄目になりそうな可愛さが好き。だからあたしはどろしいに一目惚れしたんだわ。だからちぇるしいはちょっと…気に入らない…

 そんで今日うちに髪の少ない(婉曲な表現)後輩が来て、すげえ美味そうなケーキをお土産にくれました。
 まあそれはどうでもいい話だが、これを発見した途端に注文しちゃったよ!空子さん香水苦手なのに、苦手なくせにもうすでに3個も持ってるのに!
[PR]
by sorakorock | 2007-01-14 17:17 | 晴れ

うさぎとかに

 昔々、あるところにおじいさんとおばあさんがいました。おじいさんはかわへしばかりに、おばあさんはやまへせんたくにいきました。でもおばあさんは山の土で洗濯物をこすったので、洗濯物はすっかり汚れてしまいました。
 さて、おじいさんが川で柴犬を狩っておりますと、川上から何かがどんぶらこどんぶらこと流れてきます。よく見るとそれは、お椀の船に乗ったうさぎでしかも皮が剥け剥けでした。おじいさんは喜んで、うさぎを連れて帰りました。キャッチアンドリリースされた柴犬も喜びました。
 おじいさんとおばあさんはうさぎを大切に育てましたが、うさぎが何も食べないのでたいそう心配しました。でも実はおじいさんとおばあさんが出かけた後に頭の上に開いた大きな口でおにぎりをぱくーぱくーと食べていたので、うさぎは三ヶ月で大人くらいの大きさになって、熊と相撲をとりました。
 ところでこのおばあさんは悪い魔女でした。おばあさんはうさぎが日一日と可愛らしくなっていくのが憎くてしょうがありません。鏡に向かって「鏡よ鏡よ鏡さん、この世界で一番美しいのはだあれ」と聞きました。すると鏡は「一番美しいのはおばあさんちのうさぎです」と言いました。おばあさんはすっかり怒って、お城から舞踏会への招待状が届きましたが、「いい豆と悪い豆を分けなければここから出してやらない」とか言ってうさぎを閉じ込めてしまいました。そこへ良い魔女がやって来てうさぎにガラスの靴をはかせて舞踏会に連れて行ってくれました。
 おばあさんはもっと怒ってかにに変身し、「私と競争して勝たなかったらうさぎ汁にして食ってやる」といいました。うさぎはいやだなあと思ってひょいひょい走って行きましたが、途中で糸つむぎで指を刺して眠ってしまいました。おばあさんはうさぎに勝って大喜びしましたが、かになので横歩きしかできず前が見えなかったものですから、うさぎを煮るつもりで沸かしてあったお湯にうっかりはまって美味しく煮えてしまいました。めでたしめでたし。

 と、そんなわけで蟹を食いに城崎のあたりに行って来ました(長い前置きだ)。青春18きっぷでね。
 最初にまず玄武洞てゆう洞窟?に行きまして、駅前から渡し舟があるよて書いてあったから、渡し舟乗りたい!てきゃあきゃあ行ったんだけども。冬だからかなんだか知らんが渡し舟はお休みでした。ちぇーてもう止めようか言いながらタクシーで行きましたけども、いや行って良かったよ。洞窟?て書いたように洞窟ってゆうよりちょっとへこんでるだけみたいな、しかもあんまり近くに行けないし、でもここ石の感じがすげえかっこいいのよ。かっこいいねかっこいいねて超興奮した。
 ほんでタクシーついでに次は城崎マリンワールドに行きました。あんまり大規模でないしそう変わったものがいるわけでもないですけど、でもここはいい。演出の仕方が頭いい。巣を作るえびとその巣に住ませてもらうかわりに見張りをするはぜが愉快でねえ、だって巣に開いた穴を埋めようとして巣の外にいるえびがどんどん砂をかけ、その砂は全部穴を通過して巣の中に落ち、中にいるえびはそれを外に出すのでせいいっぱいていう。どんだけ不毛なんだと。あととどがダイビングするしなー、いかの天婦羅も美味いしなー。
c0052659_19163358.jpg


 ところで城崎に行ったんだけど、泊まったのは城崎ではないです。思い立ったのが2日くらい前でもう城崎には空いてるとこがなかった。電車で25分ほど離れた柴山てとこ(香住の隣)。蟹がね、超超美味かったよ。人生で一番美味かった。
 しかし民宿だから壁とか薄いのに、民宿だから自分の家のようにしていいんだろうて思った家族連れがうるさいうるさい。騒ぐ子供は親までうるさいね!
c0052659_19275675.jpg


 2日目は雪、そして強風。電車来るのか?(餘部鉄橋を越えてくる路線なので、雪や風に弱いらしいのです)と心配したけど、ほとんど遅れずに来た。しかも普通電車なのに特急用の車両で。
 そいで城崎を観光しましたが、いやあ城崎て風情はあるけど中味がないや。ロープウェイは強風で止まってるし。文芸館とかわら細工伝承館とか行ったけど面白くないかった。
c0052659_19265126.jpg

c0052659_19271550.jpg

c0052659_19273272.jpg

 ので、城崎で一日過ごすのは諦めて出石へ行くことにしました。ああでも昼に食べた海鮮丼は美味かった。
c0052659_19284457.jpg


 出石は交通の便が悪い。でも良い所でした。色々見たけど一番楽しかったのは史料館で、明治時代の豪商の家をそのまま使ってるの。この家がものすげえ理想の家で、楽しいねーて家中走り回ったよ。
 そんで名物皿そばを食って帰りました。帰り道お兄ちゃん(彼氏。年下。もうすぐ誕生日)に二人の将来に関する陰気な話題(「俺が香川帰ったらどうする?」を具体化したような話)を振られてなんとなく暗澹たる気分に。
c0052659_19334587.jpg

c0052659_1934213.jpg

[PR]
by sorakorock | 2007-01-08 19:35 | 晴れ

ドッペルゲンガー

 デザイン変えてみたら微妙に感じ悪い。お気に入りとか全部消して全画面で見ろ。

 ですので実家では箱根駅伝ばかり見ていました。すげえもう泣く泣く。なんかああゆう所って突然すげえ好みのタイプが走っていたりするものだ。
 あとお寺に初詣行ったら、祖母従子と住職が「去年の12月は雪で大変だったが今年の12月はあまり降らなくて良かった」みたいな話をしていてわけわからんくなり、そんな祖母従子はお年玉を3万5千円(5千円は商品券)もくれました。あたし給料少ないとはいえ働いてるんだよ・・・?

 同窓会はみんな偉くなったり髪が黒くなったり薄くなったりしていましたが、なんか全体的にとても幸せな気分になりました。
[PR]
by sorakorock | 2007-01-03 23:19 | 晴れ

年女

 元旦はいつも快晴か雪であるような気がする。そんなわけでおめでとうございます。
 新しい年なので、現在一番好きなジンの『雷音』より。写真はでれーとするどろしい。今にして思えばこの時は臨月だった。気付かなかったので「最近どろしいはだらしないねえ」などとのんびり言っていたけれど。

 で、元旦とはいえ仕事に行きました。とはいえ元旦なので電話が鳴らない。うちの部署には一件しかかかってこなかった。ので一日中パソでゲームをしたりお絵かきしたりお菓子食べてお茶飲んだりしていたよ。楽だけど時間(会社にとっては給料。さらにビル管理会社にとっては電気代と警備の人件費)の無駄だな。
 お昼には社員の人が通販で取り寄せたとゆうお節を頂き、サンプルのオーブントースターでお餅を焼き、サンプルのポットで味噌汁を飲みました。ペットボトルでない飲み物の持ち込みすら禁止のはずのオフィスで!そしてお茶を激しくこぼして新年早々やけどした。うんでも楽しかったです(?)
 
 そして明日はまた石川帰ります。乗り換えがものすごくスムーズに行くと、普通電車でも4時間で着くよ!
[PR]
by sorakorock | 2007-01-01 23:06 | 晴れ
 と、需要も供給も過剰な阪神百貨店の地下で、惣菜屋の呼び込みの店員さんが叫んでいました。どうなっているんだろうね。

 折角なので、2006年に読んだ本の冊数を数えてみました。単行本88冊、文庫77冊、漫画64冊、雑誌144冊計373冊。それではみなさんよいお年を。
[PR]
by sorakorock | 2006-12-31 22:48 | 晴れ
 『匂いをかがれるかぐや姫』を立ち読みして感動したので、有名な短歌を英訳して和訳してみました。それから有名な古典作品を英訳して和訳してみました。

それはスプリングのAkebonoです。 光と紫色のShiro山の道のバーレルを捕らえると、少しは曇ります。
夏は1つの夜です。 受け皿の月、暗闇、およびglowflyは多くの飛行です。 そのうえ、それは、ほのかであり、1つ2だけなどの輝き線です。 ..低下雨が降る。
それは秋の夕暮です。 そして、中、貫く、山の縁と夜太陽のKon呻きバーレル、行って、鳴いてください。そうすれば、急ぎさえするのが、鳴く2などと睡眠への34で飛びます。会います… それがそうであり、並んで入賞するガンのなどのバーレルは、小さく見て、よろめいています。 そしてそれが日に入られて、疲れ果てていて、風の音の昆虫の音のなどがはたく。参照それが来ることができるようにIを持たないでください。
それは冬に働いています。 雪のバーレルの得るのは以下の通りです。 中。ことわざ受け皿さえ: それ、存在がある寒さ、再び。白い、…をあって、霜でおおってください。 そして、firesItなどの急ぎSmimoが昼間、炎で手緩い、そして、Smihits火鉢。灰を空白にしてください…
[PR]
by sorakorock | 2006-12-26 00:13 | 晴れ

はぐれとなかい

 こうさぎは一日一羽順調に死に続け、クリスマスイブに全滅しました。どろしいはまだ自分の毛を毟って巣作りをしている。自分がもうお母さんじゃなくなったってまだ気付いていない。
 夜まだそんなに遅くない時間に埋めに行ったら、ほうき持ったおじいさんが河原の道を掃いていた。あのおじいさんはきっとサンタクロースで、夜中突然出かけたら家族に怪しまれるからああやってただ掃除してるだけなんだよってふりをしているに違いない。それならサンタクロースを信じてもいい。こうさぎたちが今度は子育てに慣れたお母さんと飼い主のもとで生まれ変わって、元気に大きくなって幸せになれますように。
[PR]
by sorakorock | 2006-12-25 00:25 | 晴れ
 まあ正しくは「野道を行けば」ですけどね。知ってますよ。

 そういえば噂の明治のリッチストロベリーだかゆうのを食べましたが、いやあ噂の物にはがっかりさせられることが多いけどこれは裏切られんかった。あとポッキーにガンプラが付いてるんですけど、人外の者のくせにこいつらポッキーを武器がわりに持てるんだよ。かわいいね。ざくとかゆうのを買って帰ったらお兄ちゃんが喜んだ。がんだむよりざくのほうが好きなんだって。へえ。空子さんは何も知らない。

 ほんでパーマかけました。美容師さんの手がぼろぼろでどうしようかと思った。
[PR]
by sorakorock | 2006-12-23 01:03 | 晴れ