誓いは破るために 在るとして 立てることも できないまま 破るためにあるとして 立てることも叶わぬ空


by sorakorock
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:曇り( 157 )

ヨネザアド

 地震。バイトの先輩の実家が福岡なので心配してはったわ。電話も通じなかったとかで。大事(おおごと)にならなくて良かった。のか?人が死んだ割に扱いが小さい気がする。

 で、今日はCMについてうだうだゆってみる。JCBかなんかの「クリスマスにディズニーランド」とかゆうやつ。3月にクリスマスとかゆわれてもなあ。せめて秋くらいにならないとクリスマスに興味持てんわあ。どこのおばちゃんだ。
 そしてFOMAのCM。テレビ電話で知り合って初めて実際に会った二人。なのに会話も無く別々に友人にテレビ電話してるってゆう。そんな出会いも有りかも知れんが、なんだかとても嫌です。周りを巻き込まないと成り立たない関係なんて嫌。

 先日ブックオフで大人買いした漫画をお兄ちゃんが勝手にどんどん読んでいる。そして「ザブトンってなんのこと?」と聞いてくる。子供は知らなくていいのよ。
 本の中から押し花が出て来ました。そんなもん抜いてから売りなさい。売った人もブックオフも。
[PR]
by sorakorock | 2005-03-21 00:25 | 曇り

北国の春

 なんだかぼやぼやしてるうちに日が経っちまいましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。どうもネットを活用するとゆうよりネットに振り回されてる感のある空子です。最近うちでは一日中お兄ちゃんかあたしのどっちかがウルフルズを鳴らしてます。なんなんでしょう。
 しかしもうすっかり春めいて来たわねい。とゆうにはまだちょっと早いんだが、でも一昨日位から確実に空気が春っぽいのさ。空気の粒の一つ一つが「春よ」「春よ」とあたしに囁きかけてくる(文学的☆)感じ。都会に住んでるとどうしても季節の移り変わりに対して鈍くなっちまうので、そうゆうのにちゃんと気付けるうちは何かが大丈夫だ。と自分に対して思ってます。

 そうこうしてる間に、ふと気付くと実家の住所が「石川郡美川町」から「白山市」になっていた。引越しじゃなくて市町村合併ね。あたし市民かあ。なんか変な感じだ。白山山頂から日本海まで広がっている、石川県で一番面積の広い市です。よろしく。
 石川県と言えば、『VOW』関係の新作『ニッポンの投書』に、やたら石川県民が出てくるのさ。『VOW』に投稿してくる人じゃなくて、元ネタの新聞とかに投稿してくる人の方でね。そしてその出典は必ず「某地方紙」。北國新聞!そうは書いてないけどきっと北陸中日新聞とかじゃなく北國新聞だ(石川県のメジャーな地方紙はこの二紙)。松井原理主義で森嘉朗を未だに崇拝している変な新聞。
 きっと石川県民が悪いんじゃない。変な投稿はきっとどこの新聞にだってあるはずだ。唯、まともな新聞は変な投稿をそんなに載せないってだけで。
[PR]
by sorakorock | 2005-02-26 03:08 | 曇り
 を、お兄ちゃんは「スピッツとウルフルズを足して割ったみたい」だと評しておられた。が、あたしは「スピッツを男らしくしたっぽいなあ」と思ったわん。あんまりウルフルズ感は無いよねい。
 と、レミオロメンで始めたにも関わらずウルフルズについて語り出すんだけど、あたしはウルフルズが大好きなのさ。とゆうことで「ウルフルズっぽい人」には厳しい。ウルフルズにあって他のバンドには無いもの、それはトータス松本の訳分からんオーラむんむんっぷりだと思うのだわ。とゆうかあたしの感じるウルフルズの魅力だね。勿論他のメンバーもキャラが立っててたまらんが。曲は好きなのと嫌いなのの差が激しいのであれですけれどもさ。
 あたしとウルフルズとの出遭いは中学生の時、極平凡に、『ガッツだぜ!!』が流行ってたので偶然歌番組で。一発でやられました。もう顔とか濃いし全然好みじゃないし全体的な雰囲気も本来あたしが好きになる感じじゃないのに。もうぐいぐいと。でもその魅力を「ジュニアの○○君がー」とかゆってる友人たちにどう説明していいか分からず、とゆうか自分でもよく分かってなかったんだけど、そんなわけで「ああゆう男が好き」と片付けられて不条理な思いがした中学時代(ちなみに、誰にも言ったことがないんですけど、当時あたしが「顔で」かっこいいと思ってたのはホンジャマカの恵さん。「さん」って付けてるあたりがもう・・・だって今さん付けするのインパルスだけだもの。ホンジャマカは石塚は石塚、でも恵さんは恵さん。まああの人たちもうデブタレントと微妙な司会者、だから。もうコンビだとは誰も思ってないから)。
 当時トータス松本が朝日新聞に4回位で連載してたコラム、わざわざ切り抜いてたんだけどもうどっか行っちゃったわ。すげえいいこと書いてたんだから。「ブルマ履いてバラード歌うようなミュージシャンでいたい」みたいな(完全に記憶に頼っているので細部は不明。でも本当にこうゆう内容のこと書いてた)。かっこいいと思ったわ。そしてそれをかっこいいと思えるあたしっていいやん(「やん」は当時産休の先生の代わりに来ていた美術の先生の口癖。今のあたしは使わん)。と思った。

 そんなこんなで、現在BGMはGO!GO!7188『虎の穴』で御座います。カバーアルバムです。『キューティーハニー』はこれが一番好きだわ。でもアルバムの中では『心の旅』が好き。Let’s fight!
 ところで江國香織『泳ぐのに、安全でも適切でもありません』が文庫になってたので買いました。でもまだ読んでません。そのうちね。
[PR]
by sorakorock | 2005-02-21 02:03 | 曇り

干物とたこわさ

c0052659_044487.jpg


 「FIRE ゴールドラッシュ」のCMが気になる今日この頃。いいよなあれ。
 そんなこんなで天橋立から帰って来たのだわ。

 昨日はバスでうようよ着いた後、とりあえず天橋立を満喫致しました。観光用の地図を信じてプランを立てたので、「天橋立を端から端まで歩く」とゆう馬鹿な計画を。本当はすごく長いんですね。3.6kmもあるんですね。すんげえ遠かった・・・
 昼に着いたので、のんびり松を見たり(「雪舟の松」とか「晶子の松」とか、なんとなくちなんだだけの松。二股になってるだけの「なかよしの松」とか三股になってるだけの「文殊の松」。とかよく分からんのがわんさか)、砂浜でわあきゃあゆったりしながら行ったら、向こうっかわに着いた頃にはもういい時間。追い立てられるようにケーブルカーに乗って山の上の公園に行ったらまあいい景色。股のぞき(股の間から景色を見る。と逆さまになっていい感じ)とゆうのが有名だとゆうことで、写真は逆さまに撮った天橋立でつ。
 そいから山を下りて、帰りは船。乗り場で「かもめの餌」ってゆってえびせんを売っていたので、あらいいわね。と持っていたその類のおやつをばら撒いてみた。ら、すげえよあいつら。どんどん集まって来て、船の後を追いかけてくる。そして投げた餌空中でキャッチするのさ。可愛いなあ。
 そんなこんなでホテルに行き、窓からの眺めにわあわあ言い(オーシャンフロント。とゆうのか?天橋立を一望)、風呂に入り、晩御飯は勿論蟹。蟹三昧。でもまあこうゆうことは言うとあれなんだけど、風呂・蟹共に去年行った鳥取の方が上だったな。大きな池があって鯉に餌やり放題だったし。確か値段は同じ位で。
 晩御飯は部屋出しではなく宴会場で他のお客と一緒に食べるシステムだったんだけど、なんだか合コンくさい男2・女2のグループがいて(なんでカップル二組じゃなく合コンかとゆうと、座り方が合コン座りだったから。それだけだけど)、蟹を坊主頭の男に載せて写真撮ったり「エーロエーロー」と歌ったりしていたので大注目。あたしは寝てて気付かなかったが、お兄ちゃん曰く夜中に大声出して廊下走ったり大騒ぎだったそうだ。若いっていいわねえ。

 今日は天橋立ビューランドとゆうとこに行きました。昨日行った公園とは逆っかわの山の上から天橋立を見下ろせて、尚且つ遊園地があるとゆうので、ちょっぴり期待しつつ行った。とゆうことは当然期待外れだったわけですけれども。一人乗りのリフトに乗って山の上に行ったら、確かに景色は良かったけど、遊園地小さっ!しかも乗り物代高っ!その上11時から営業って、ホテル10時にチェックアウトですよ。ので午前中いっぱい遊ぶ予定をとっとと変更し、乗る予定の電車より二時間も早い電車で帰ることにしました。
 しかしそれにしても時間があるので、電車も最初の予定より一時間多くかかるし(最初の予定では特急だったけど、予定変更により普通を乗り継いで帰ることになりました)、まずはコンビニに行ったのよ。そこはすごくコンビニエント。文庫(明らかに古本)を一冊105円で売ってる。以外にも、ガスコンロやらおもちゃのバットやらビデオやら売ってる。さすが近所に土産物屋しかねえだけのことはあるな。
 そしてまだ時間があるので、もう一回天橋立に行こうと仲良く歩いていたら、後ろから名前を呼ぶ声が。高校→大学と同じの友人ズじゃねえか!なんつう偶然だ。お兄ちゃんを見られて恥ずかしいの。いや、お兄ちゃんが恥ずかしいわけじゃなくてね。彼氏見られて恥ずかしいわと。
 でもあの人たち男6人で天橋立に来て何するのかしら。卒業旅行?お兄ちゃんに「石川の人たちは天橋立に行きたがるんだね」とゆわれた。そうなのか?
 で、まあ電車で帰りました。バスより安かったです。

 長文失礼致しました。
[PR]
by sorakorock | 2005-02-18 00:04 | 曇り

バレンタイン・キッス

 Gacktが清水ミチコに見える今日この頃。「きみのひとみがあおひのわ」とゆうCMが癪に障ってならない今日この頃。うっかり毎日書いてます。なんなんでしょう。
 ちなみにあたしは大体深夜(間違えて「しにゃ」って打ったのに、変換するとちゃんと「深夜」って出る。偉いなあ。偉いかなあ)1~2時頃に書いてるので、そして日時を特に変更していないので、あたしのゆう「今日」は大抵前日のことです。なので今書いてる「今日」は12日ですからね。そこんとこよろしく。

 さて、昨年か一昨年あたりに流行ったと思われる、フリーズドライの苺にホワイトチョコをかけたチョコ。あたしはそいつが大好きだった。今も好き。なのに、今年は何処にもいないの。悲しいわあ。
 を、今日まるしげで見つけて狂喜乱舞、しそうだけどバレンタイン用なのでお高い・・・一個80円もするのが一番安い。ラッピングとかいらないから、自分で食べるんだから、昔のあなたに戻って欲しいのよ。3つで100円くらいだった全盛期のあなたに!
 あれ、そういや明後日はバレンタインじゃねえか。あたし無駄に先月中から用意してるんで、最早考える必要もなく楽しくない。とゆうか、片思いじゃなきゃバレンタインなんて別に楽しくねえや。イベント好きだから楽しいような気がしてるだけで。『JJ』世界の方は、手作りチョコ程度上げた位でホワイトデーには3万円程のお返しを期待出来るらしいが、全く羨ましい話だよ。けっ。今年は義理チョコもばらまかねえぞ。

 バレンタイン☆には高校の時に一度だけ、バレンタインだからって告白したことがあるわん。手作りすると親にわあわあ騒がれるから買ったチョコ。しかも金がないから安物。よくあんなもんで告白出来たよなと恥ずかしいわ。まあ勇気があって可愛らしいことだ。と自分ながら思うものの。
[PR]
by sorakorock | 2005-02-13 02:08 | 曇り
 と書かれたチョコを食う勇気はあたしには無い。なんか、うっかり夜中目を覚ましたら枕元に恨みがましい目をした職人が座っていそうな、そんな感じで恐いじゃんよう。「業」って言葉になんかネガティブってゆうかホラーっぽい雰囲気を感じちまうんですよ。

 まあそれとは何の関係も無く、ラーメンズの『アリス』観て来ました。いやあ、観たいのになかなか行けないのーとかゆうてる人がいることを思うと、あたし程度の興味の無い人間が観てる(しかもチケ買いもせず!)のは勿体無い話ですね。でも自分で金払うなら、絶対観に行かん。面白いけどあたしの趣味ではないんで。
 ラーメンズ観るのは二回目です(前回は、チケ取れなかったって人が身近にいただけに更にあたしなんぞが観て御免なさいって感じよ)が、ラーメンズ関係の芝居とかは他にも観て(やっぱりチケ買ってないの。あの、頂いてるんですよ。お兄ちゃんの御家族に)るの。んでねえ、毎回ファンの方々のテンションについていけないものを感じる(お兄ちゃんにも。かっこが多いな)のよさ。その程度で面白いか?とか出て来るだけで笑うなよ!とか。まあ何のファンもそうですけどね。相手が何であれ、熱狂的に好きな人は気持ち悪い。勿論あたしだって他の何かに関してはきっとそうだしな。ううむ。
 ああ、そしてあたしはアンコールが嫌いです。音楽系ならもう一曲聴かせて貰えるわけでまあお得とも言えるわけだが、それでも最初から予定してるんだからとっととやりゃあいいじゃねえかと。ましてや芝居系においてをや(反語)。

 ところで都会の劇場って良くないですね。田舎と比べて、ソフトは格段にいい(まあ絶対数が多いから)のに、劇場はレベルが低いわ。今日行った新神戸オリエンタル劇場、ホールちいせえなあ。野々市フォルテの大ホール(石川県野々市町の文化会館。高校演劇県大会の会場)より小さいわ。下手したら文京会館(金沢市内中心部にあるホール。高校演劇ブロック大会の会場)より小さいかも。
 金沢だったら、市内のわりといいとこにある劇場が、条件はある(とゆっても劇団の所在地とか料金とかの面。使用上の条件はほとんど無い)とはいえ無料で使えるんだよねえ。大阪は小さくて使い方をわあわあ言われるくせに高い、みたいなのが普通なんで、未だに信じられません。でも、もし演劇で食ってこうとか思うなら、大阪でならなんとかなるかも知れんが金沢では無理。とゆうのも事実だ。あたしにとっては演劇は趣味以上の物にはならないんでどうでもいい話ではあるんですが。

 山田詠美の『A2Z』を読んで、感動とゆうか共感とゆうかそんな感じでちょっと泣いてみる。お兄ちゃんは大分(おおいたではなく)前からやってるゲームがまだ終わらない。深夜。
[PR]
by sorakorock | 2005-02-12 01:48 | 曇り
 『コバルト』に、『マリア様がみてる』着せ替え文庫カバーが付録で付いてるんだけど。これ何に使うんだ?マリみて(おっと略称で!)持ってる人ならもうカバーかかってるしい、持ってない人なら他の本にかけて混乱するしか使い道はあるまい。
 しかし読んだことない本でもなんとなく大体の話とか登場人物とか知ってるあたり、インターネット社会って恐いわねえ(そうゆう結論か?)。だってファンの方のブログとか読んだらだだ漏れじゃんよう。

 そんな今日、バイト帰りにジャンカラの前を通りながら「うたいたい(パンダで)」とか思いつつ帰ったら、筋肉質な先輩にカラオケに誘われた。なんてタイミングがいいのかしら。と思ったけど、お兄ちゃんが気が進まないの。とゆうので大人しく諦めるあたし。最近頓に言われるがままなすがまま胡瓜がパパなあたし。なんだか駄目な感じだわあ。

 何故かダイエットについて考えてみる。雑誌の特集など見ながらうろうろと。
 「血液型ダイエット」とゆうのがあるらしい。血液型にはルーツがある(肉や木の実を食べる原始人のO型、農耕民族のA型、遊牧民族のB型、AとB両方の性質を持つAB型)ので、そのルーツに応じて体質に合う食べ物を食べることで体調が良くなるってゆう。で、それぞれの血液型別合う食べ物・合わない食べ物を見ていたらば、どの血液型においても、合う食べ物の一番最初に「白米」の文字が。それはなんだか意味が無い感じね。バランスの取れた食事が出来るはずのB型は、「トウモロコシ、そば、鶏肉、エビ、うなぎ、いくら、豆腐、あずき、アボカド、にがうりなど」を食っちゃいけないんだよ。どれもさほど好きじゃねいや。
 ちなみに最近壬生菜に凝っています。
 「酸素ダイエット」とゆうのがあるらしい。血液中に酸素を取り込むことで、ダイエットは勿論美肌、疲労回復、頭痛等にも効果があるそうだが。過呼吸体質のあたしには恐怖のダイエットですわね。酸素を吸い過ぎることによって全身が痺れるんですもの。あたしを苦しめるあの酸素と何が違うの?よく分からんわ。
 「髪しばりダイエット」とゆうのがあるらしい。頭皮のどっかを刺激することによって痩せるそうだ。程好い所を唯縛っとくだけなので楽ちんね。とりあえずこいつを試してみようかと思っておりまつ。

 小学生が学校で車に轢かれた。とニュースで言ってたけど、どう聞いても唯の交通事故なのよね。偶々場所が学校だったってだけで。どうゆう基準で報道してるのか不思議だわあ。

 カテゴリは。純粋に天気ですよ。
[PR]
by sorakorock | 2005-02-11 01:15 | 曇り